2011年07月10日

勝手に「歌」考察

ちゅうくん語り番外編ってことで、おせっかいな記事です。歌のレッスンをちゃんと受けて欲しいな〜、もったいないな〜と思っていた私にとって、今回のことはとてもとても嬉しいことだったので。

私は学生時代合唱部だったくらいですから、歌うことはけっこう好きです。でもちゃんと本格的な発声や声楽を習ってるわけではありません。ですからこれから書くことは、素人でも今までの経験上の感覚で察知し得る範囲で考えたことです。専門家から見れば全くの戯言かもしれません。その点ご了承ください。



長くなるので畳みます。興味のある方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
posted by 白ヤギ at 15:37| Comment(0) | ちゅうくん語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

ちゅうくん語り〜「Nine Blood」編

自己満足な覚書語り、またまた登場です。

もっと深く受け止められる感受性が欲しいと想う今日この頃・・・・。その場でアンケートも書けないし。
アンケートは千穐楽のときに提出してまいりました。

感想は「いいです、噛み砕いてからで。」と言ってくださった方がいて気持ちが楽になりました。
「人それぞれなんで」って。

ゆっくり考えて、自分の中の嘘のない想いをこれからも綴ることにします。それが私のやり方ですから。

でも感受性は欲しいです・・・・・。これは自分で磨かないとね。


では恒例のお断り。
この語りは私の個人的な感想であり、論評ではありません。ですので、お読みになる皆様とは全く違う感想を書いていることもあると思います。その点は「一個人の感想」ということでご容赦ください。
また、あくまでも自分の想いであるという気持ちから、この語り記事へのコメントは受け付けておりません。

以上のことをご了承いただける方のみ、先へお進みください。


続きを読む
posted by 白ヤギ at 11:48| ちゅうくん語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ちゅうくん語り〜「バタフライ・エフェクト」編

ようやく出来ました。

自分の表現力では語りきれないところがありそこから先へ進まなくなっていましたが、納得のいかない言葉を無理に並べるよりも、表現「出来ない」なら「出来ない」でいいのかなと。

そのときの気持ちはずっと忘れずに私の中にあるのですから。

最初に断っておきますが、この「バタフライ・エフェクト」という物語の主人公は悪霊ハンター兄弟です。ですが、私の語りには彼らの話は一切出てきません。名前すら出てきません。

そして、本来ストーリーには悪霊や伝説や血や・・・霊能的なことが絡んでいて、人間の世界だけの理屈では説明できない部分もたくさんあります。でもそこを説明していくときりがないので、省いています。

その点をご了承ください。


なお、この語りはあくまでも私の個人的な感想を自分の表現で綴ったものです。反対の意見をお持ちの方も、賛同してくださる方もおられるかもしれませんが、ここには自分の想いだけを残したいという理由から、この語りへのコメントは受け付けておりません。ご理解ください。


続きを読む
posted by 白ヤギ at 09:48| ちゅうくん語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。